マンションの経費

マンションのコミュニティ

トップ / マンションのコミュニティ

マンションの修繕積立金

分譲マンションを持つということは、所有者全員で構成する管理組合の一因となり、日常の管理や施設の維持管理の責任を分担することになります。 一戸建てと異なり、マンションでは設備の長期修繕計画を作成し、それぞれの修繕工事等の都度、必要な資金を計画的に積み立てます。 新築で購入する場合、修繕積立基金や一時金の名目で数樹万N円を一括で支払い、以後、毎月管理費と一緒に、一定の金額を積み立てます。 この積立金は、修繕以外の目的で使用されることはなく、又、第三者に売却するなど、手放しても払い戻されることはありません。

マンションは高齢者に人気

若い世代が好む印象が強いマンション、高齢化が進む日本において、こういった住居は意外なことに高齢者から高く評価されており、家の中に階段などの段差がない住居は、ストレスなく生活できるととても喜ばれています。バリアフリー設計になっているマンションなどは、廊下やトイレ、脱衣所、浴室など幅が広くとられていたり、わずかな段差もなくしたフラットな床は、足が上がりにくくなっている高齢者には転倒の危険性も回避されており安心です。住み慣れた戸建から住み変える方も多く、人気が高まっているようです。

中央区のマンションならこちら。上質空間がこちらから。
シングル、御夫婦、ファミリーとそれぞれのライフスタイルに合う上質の空間を提供してくれる物件ですよ。

不動産の資格に関する情報

© 不動産関係の仕事に就く. All rights reserved.